大きなお皿とストローでシャボン玉を膨らます

「職人」のことを特別に思っている人って、どれくらいいるのかな。過去の体験や偏見みたいなのが、「絵描き」が現してることとゴッチャになることも、確かにありうる話だよね。

TOP PAGE

涼しい金曜の夕暮れは散歩を

お気に入りの歌手はいっぱい居るけど、20代になってから洋楽を中心にかけていた。
でも、日本国内のミュージシャンの中から、大ファンなのがcharaだ。
charaは凄い数の作品を世に送り出している。
有名なのは、シャーロットの贈り物、世界、VIOLET BLUEとか。
私たちの国、日本数えきれないくらいミュージシャンが知られているが彼女は彼女は素晴らしい個性がピカピカと光っている。
国内には、海外で活躍する音楽家も多くいるが、チャラも人気が出るような感じがする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」あたしを無人島に持って行って
こう言ったタイトルが浮かぶことに尊敬する。
ほとんど曲作りもしていて個人的には、想像力がありカリスマっぽい才能があると思う。
JUDY&MARYのYUKIとコラボレーションして出した、「愛の火、3つ、オレンジ」も、大好き。
かっこよかったから。
誰しも一回、思う、思われたいような事柄を、上手に一言で表しているから。
キャッチフレーズコンテストなどに参加してほしい。

雨が降る水曜の夜にお菓子作り
村上春樹の文庫本がハマると、友達の人々のお勧めを聞いて、読破したのがノルウェイの森だ。
これは、日本国内外でたくさんの人に読まれ、松山ケンイチ主演での映画も公開された。
彼のストーリーは、話の展開が早く、サクサクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との間でゆれる、主役のワタナベは、まるで生と死の間でゆれているよう。
生と死という骨組みを取って読んでも直子も緑も魅力があると思う。
それに、ハツミさんや永沢さんやレイコさんといった人物が加わる。
全て魅力があり一風変わっていて陰の部分を持ちあわせている。
随分前に知った作品だが、読みたいと思い立って開いたことが何度もある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
さすが村上春樹と感じたところ。
このことから、直子がうらやましいと思った。

熱中して跳ねるあなたと私

私は、アレルギー体質で、コスメは少しも使用してはいけないし、化粧水も限られている。
そこで、果実や飲み薬の力にお任せになっているが、長らく摂っているのがコラーゲンだ。
ドリンクに混ぜて、しばらく習慣にしているけれど、少しだけ肌がつやつやになった。
そして、飲むようになってから調子が良くなるまで即効性があったので、驚いた。

雨が上がった大安の晩に微笑んで
本を読むのは好きだけど、どんな本でも読むはずはない。
江國香織の小説に凄く惹かれる。
もう長いこと同じ本を読み続けているほどだ。
登場人物の梨果は、8年付き合った恋人の健吾に別れを告げられてしまうが、そのきっかけである華子と一緒に暮らすようになるという少々変わった話だ。
最後は衝撃的で大胆な形だととれるが、それを知ったうえで内容を思い出すと「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」と思わされる。
そして、何よりも江國香織は言葉の選び方や登場させる音楽、物などがお洒落。
主人公がミリンダを飲むと、読者も飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽がでてくるとつられてCDをかけてしまう。
ワードチョイスの方法が得意なのだろう。
それ以外にも、「悲しい美しさだと思った」といった表現がどこで生み出されるのだろう。
表現に引き込まれて、深夜に何度もおなじ江國香織の作品を読んでしまう。
好きな本との深夜の一時は夜更かしの原因なんだと思う。

熱中して踊る弟と読みかけの本

台湾人のビビアン・スーは、美しくて素晴らしい女性だと思う。
もう30代終盤なんて、少しも信じることが出来ない。
昔見たTV番組で、脳裏に焼き付いているのが、英語勉強中のビビアンが英語のみのインタビューに返答していたすがた。
ちょうど勉強している所のようだったけれど目を引くくらい努力が見られた。
現在は英語も日本語も、しっかり話せるだろうと思う。
努力家であるビビアン・スーの魅力は目を見張る位である。

夢中で体操する姉妹と壊れた自動販売機
甘いおやつがとても好きで、洋菓子や和菓子をつくるけれど、娘が大きくなって作るお菓子が制限されてきた。
私と妻がめっちゃ喜んで口にしていたら、子供がいっしょに食べたがることは当然なので娘も食べられるおやつを自分でつくる。
私は、チョコ系のスイーツがめっちゃ好きだけれど、しかし、娘にはガトーショコラなどはまだ食べさせたくないのでつくりたくてもつくれない。
ニンジンやバナナをいれたバウンドケーキが健康にもいいので、砂糖を控えめに入れて焼く。
笑顔でうまいと言ってくれたら、たいそうつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

笑顔でダンスする兄さんと夕焼け

何かプレゼントを考えなくてはと思っている。
記念日が近くて、嫁に良いプレゼントしたいけれど、たいそういい案が決まらない。
家内になんか欲しい物があれば、話は早いが、ほとんど、物を欲しがる気持ちがないので、気に入りそうなものが見当たらない。
さりとて、妻に気づかれない様に欲しい物を考えてびっくりさせたい。

勢いで歌う家族とよく冷えたビール
オフィスで出会った女性がいる。
ちょっと風変わりなイメージで、その話がどれも面白かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
幼稚園の先生の免許、潜水士の資格、通関士。
観光英語検定1級、書道師範免許、元スッチー。
公認会計士も持っていると言っていたような・・・。
さすがにこれを母に話したら、君の勘違いじゃないかと思う、と言われたけれど。
彼女は、30歳年上の上司と職場結婚で寿退社していった。

目を閉じて歌う友人と暑い日差し

笑った顔って魅力的だなーと思うので、何があっても笑顔で過ごせるようにしている。
もちろん、場所と状況と見て。
けれど、他の人にそんなものだと強制してはダメ。
つまり、一括では言えないけれど個人的な概念として。
先程まで真顔で必死で仕事していた人が、笑顔になったその瞬間。
もう、大好き。
目じりにしわができる人が大好き!と話す友達。
その気持ちも理解できるかもしれない。

息絶え絶えで体操する兄弟と俺
近くのショッピングセンターで食料品を探していた。
冷食部門でドリアを選んでいた。
物色していたら、韓国語で書いてある箱を見つけた。
良く見て確認すると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
今年、韓国へ向かった時に、何回も韓国まで渡航している親友にごり押しされたのがトッポギ。
日本で冷凍食品になって、屋台のトッポギが購入できるなんて、びっくりだった。

Copyright (C) 2015 大きなお皿とストローでシャボン玉を膨らます All Rights Reserved.

TOP
PAGE