大きなお皿とストローでシャボン玉を膨らます

人生において、「好奇心」の立ち位置って、なんなんだろう。無関係って思うだろうか。「剣士」は、あなたにとってどんな意味があるんだろう。

TOP PAGE

具合悪そうに泳ぐ妹とファミレス

某有名芸能人がいきなり引退するので、報道でたくさん扱っていますが、大変すごいですね。
次々と変わる代表が誰になるかという内容よりニュースでは順序が速かった。
どういった政治家が日本の総理になっても変化しないと思うのもたいそういますし、それよりは某有名芸能人が芸能界を突然引退表明!!というのが影響がでるということですかね。

汗をたらして叫ぶ兄弟と季節はずれの雪
今日の新聞に、女性の眉毛に関して、興味をそそる事柄が書かれていた。
真相を知ると、いきなり色香まで感じられるので面白い。
パッと見は、奇抜すぎるように見えるが、この頃は、成人女性の証だという。
意味を知ると、次第に色香まで感じられるので面白い。

雲が多い木曜の夕暮れにゆっくりと

最近、麻衣子と明日香と海外旅行に行きました。
2人とも、私の短大の同級生で、同じ時間を共有した仲間です。
しかも、学んでいたのが国際観光と英語だったので、旅行が大好きな学生たちであふれていました。
なかでも、麻衣子と明日香を含む仲良し6人で色んな県へ宿泊した思い出は懐かしい。
私は今までそんなに仲のいい友人が多くないし、それでそれで良いと感じています。
なので、純粋に嬉しい言葉だけど、すぐ横で麻衣子が満足そうな顔をしていたのも私のツボでした。

汗をたらして口笛を吹く姉妹と霧
タリーズでも個人経営の喫茶店でもどこででも香り高いコーヒーを飲むことができる。
もちろん、オフィスでインスタントでも楽しめるし、自動販売機で買う

私が気に入っているのがスターバックスだ。
全て禁煙と言うのは、喫煙の嫌いな私にはポイントが高い。
そのことから、コーヒーの香りを楽しめる。
価格も安いとは言えないが、美味しい豆が使用されているのでグルメにはたまらないと思う。
甘い物が好きなので毎回コーヒーと、ついついスイーツなど注文してしまうという落とし穴もある。

涼しい大安の午後に目を閉じて

誕生日、親友に貰った香水があり、フローラル系の香水である。
私に似合うボトルをイメージして選んでくれたもので、ちっちゃい瓶で飾りのリボンがお洒落だ。
雰囲気も瓶もどんなに大きくいっても華やかではない匂いだ。
ショップにはたくさんの商品が置いてあったが、目立たない場所に置いてあった商品。
大きさはちっちゃい。
小さくてシンプルで重宝している。
外に出る時だけでなく、働く時もカバンに、家で仕事をするときはそばに必ず置いている。
なので、私のカバンの中はどれもこの匂い。
いつでもつけているので、つけていないときは、今日あの香りしないと言われる場合もたまに。
香水ショップでたくさんの匂いを試してみるのは好きだが、この香りは今までの中で最高に気に入ったものだ。

どんよりした週末の午後はお酒を
海辺がとても近くで、サーフィンのメッカとしてもものすごく有名なスポットの近所に住んでいる。
そうだから、サーフィンをしたことがある人はとても多くいて、出勤の前に朝はやくちょこっとでも行くという人もいます。
そのように、サーフィンをしている方々が多数いるので、誘われることが非常に多かったのですが、どうあっても断っていた。
それは、自分が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
けれども、しかし、泳げなくても大丈夫だと言われ、波乗りしてみたけれど行ったスポットは上級者がするところで、テトラポッドが周りに設置されていて、スペースがごく狭い海でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

一生懸命大声を出す兄弟と擦り切れたミサンガ

学生の頃、株に興味をもって、購入しようかと考えてたことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードに興味があったのだけれど、しかし、一生懸命得たお金が簡単になくなるのも恐怖で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、資金も入れて、パソコンのエンター一つ押すだけで購入できる状態に準備までしたけれど、怖くて買うことが出来なかった。
せいいっぱい、働いて稼いでためた貯金だから、他人たちから見たら少ないお金でも無くなるのは怖い。
けれども一回くらいは買ってみたい。

ひんやりした日曜の晩に熱燗を
頼まれて、密集した竹の除去を協力していたが、大きく重い竹が大変たくさんできつかった。
知人が土地の管理を親から受け継いだら、竹がかたまり生えていて、手のいれようがなかったそうだ。
私たちは、ちょっと仕事で運用する太い竹が手に入れたかったので、いただけるとなり、ありがたくて良かったが、竹やぶになった里山から出すのもつらかった。

控え目に歌うあの人と公園の噴水

働き始めて間もないころ、よく理解していなかったので、ちょっとした厄介なことをもたらしてしまった。
悔いることはないと話してくれたお客さんたちに、感じの良い訂正の仕方も浮かんでくることがなく、号泣してしまった。
若いお客さんが、タリーズのカフェオレを差し入れと言いながらくれた。
勘違いで2つ頼んじゃってさ、と話しながら違う種類の飲み物2つ。
長身で、痩せててとても感じのいい顔つきをした良いお客さん。
ありがたかったな、と思う。

ひんやりした土曜の早朝にゆっくりと
夏休みも2週間くらい過ぎた頃の夕暮れ時。
「カンけり」で鬼になってしまった少年は、ものすごくお腹を空かしていた。
捕らえても捕らえても缶をけられて捕まえた友達が逃げるので、もはや今日の缶けりは終わりが見えない、と肩を落とした。
へとへとにつかれて家まで戻ると、玄関を開ける前に、今日の晩御飯が分かった。
とても美味しそうなカレーの匂いに、少年は疲れが吹っ飛ぶのを感じた。

Copyright (C) 2015 大きなお皿とストローでシャボン玉を膨らます All Rights Reserved.

TOP
PAGE